スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

70点のベースライン。

僕はベースラインが自分で思い浮かばいという人に
この70点のベースラインというのを教えます。
一拍目にコードのルート音という一番元になる音だけを弾いてもらいます。

とてもベースラインとは呼べませんが
これだけでもジャムセッションができてしまいます。
ただこれではバンドはおそらくクビになってしまうし
渋すぎるので‥一応70点をつけています。

さらにこのパターンでジャムセッションをしていると
不思議な事にだんだんとフレーズがでてくるのです。
音楽的には4分音符や8分音符でうめたほうがよいのですが
そうするとだいたい最後までこれだけで弾ききってしまいます‥。
きっと頭で音をイメージしないでもなんとなく弾けてしまうからでしょう。

弾こう弾こうとすると弾けないのが
ジャムセッションです。
頭の中でサウンドさせる最大のコツ
これが弾かないことです。



ジャムセッションに興味のある方はこちらのサイトへ
「痛快!ジャムセッション人生」
スポンサーサイト
11:43 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。