スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

楽器をみない実験!

前回は自分の楽器をみない練習法の話でした。

これは実際にセッションでも使えます。

以前、レストランで演奏した時に

メンバーで「自分の楽器をみない」約束をして演奏しました。

その時のお話です。





まず楽器をみないと当たり前なことですが耳に集中力がいきます。

耳だけがたよりですから。

特にウッドベースを弾いていたので、

ピッチ(音程)がずれていることとかに敏感になりました。

つまり楽器を見ない事によりピッチが逆によくなる!




さらに目があくので他のメンバーへ自然と視線がむかいます。

ここから得られる情報がすごく大切なものばかりです。

体の動きからはリズムが伝わるし、

相手の音もすごく聞こえてくるのです。

なにより相手の方へ向かって演奏すると

相手にも自分の音がしっかり伝わります!!





さらにお客さんの方にも視線がいきます。

熱心に聞いてくれている人や楽しそうにしてくれている人

実はここからすごく力がもらえます!!

そしてお客さんに何か伝えようって気持ちが強くなり、

そうなればもちろんいい演奏になるのです!

僕達は大成功だったので是非お試しください!!
スポンサーサイト
13:42 | 過去の記事 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
75cmの傘。 | top | 楽器をみない練習。

comments

#
見ないで弾くって、確かにすごく効果ありますよねー。きしらさんの言う通り、楽器を運指でなくて音で弾くようになることってすごく大切だし、頭を首にキレイに立てると目も頭もクリアになるし。全く同感です。
by: あわやん | 2006/05/25 19:07 | URL [編集] | page top↑
#
あわやんさん、こんにちわ!
コメントありがとうございます。
「クリアになる」まさにその感じです!これだけで聞こえてくるものがかわってきますよね!!
by: キシラ | 2006/05/25 20:53 | URL [編集] | page top↑
#
これすんごく大事ですよね!
例えば仕事で譜面読みながら弾く時でも楽器みながらやってたのでは譜面をロストしてしまいます。

そして集中力、表現力にも大きな違いが出てしまいます。

きしらさんのように現実に仕事としてやってらっしゃる方からの言葉は重いですね。

そして慣れてから今度は「わざと見る」をやると表現力更にUPかな?
(ず~と見るのではなくチラ見でね。笑)

意識して「楽器を見ない」素晴らしい提案ですね。
by: おんちゃん | 2006/05/28 07:12 | URL [編集] | page top↑
#
>おんちゃんさん
コメントありがとうございます。
おんちゃんさんにそういっていただけると嬉しいです!!
たしかに表現という点ではかなり違いがでてきますよね。なんとなく楽器をみているほうがうまくいきそうな気もするのですが。
by: キシラ | 2006/05/29 01:16 | URL [編集] | page top↑
#
要は見ても構わないですが、それは見なくて弾けてからの話ですね。

「出来るけどやらない」と「出来ないからやれない」は大きな違い。
これに通じると思いますよ。

個人的意見としては、やはり1歩でも上を目指すのが「音を楽しむ」為には必要不可欠だと思います。

この様な発言すると一部の方々から「音楽はそうじゃない!」と反論されることしきりですが・・・笑

仕事でこれを言ったら一笑されて二度と(と言うか・・・初めから)仕事は無いでしょう。

生息域の違いですから理解するのは難しいと思います。

しかしプロは当たり前!(職業でやるのであればクライアントの要求に応える技術、センスがないと仕事は廻ってきません。=喰えないと言う事になります。)そしてアマでも上を目指す美しさは芸事の『王道』です。

ジャムセッション講座はそのお手伝いをする素晴らしいサイトだなと感心しきりです。
\(^▽^)/
by: おんちゃん | 2006/05/29 08:40 | URL [編集] | page top↑
#
ありがとうございます!!!
そうですね。
ジャムセッション講座に参加していただいてる初心者の方も
もちろん楽しむ事を第一にしているのですが、
向上心がすごいのです!!
だから一回一回上達されてきます。

このことはまた新しい楽しみ方を知ることになりますね。
がんばります!!




by: キシラ | 2006/05/29 12:30 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/109-ef1ff029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。