スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ドラマーをみる!!

自分の楽器を見ないと音が聞こえてくるという話を以前しました。

すると自分の楽器を見ないのですから当然目が空きますね。

この空いた目をコミュニケーションの手段として使うことによって、

セッションはより面白くなります!!!






ベーシストの方はまずドラマーをちょっと見るというのをやってみてください!!

ちょっとです。

ずっとみてたらだめですよ!!

あやしいので。




ジャムセッションで演奏が始まった時や、

メロディーに展開があってリズムパターンを変える時、

ドラマーの方を必ずちらっと見るようにしています。

このような目配せを僕達はアイコンタクトと呼んでいるのですが

言葉がしゃべれないジャムセッションでは

大切なコミュニケーションをとる手段です。




ただ見るだけでは「何だろう?」

と思わせてしまうので

「ベースはこのパターンでいくよ」

「パターンをかえるよ」

という意思をしっかりもってアイコンタクトを送ることを心がけてください。

人間って不思議なもので伝わるのです。

スポンサーサイト
12:17 | 過去の記事 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
世界に一つ! | top | 毎月恒例ジャムセッションクリニック開催!!

comments

#
あわわわ・・・
私、あやしい人になってます。
ドラマーやフロントを見すぎて。
「視線が痛い」
とよく言われたものです。
by: せた | 2006/05/29 14:14 | URL [編集] | page top↑
#
僕もあやしい人になってしまいます…。
こういうことも含め「ジャム=コミュニケーション」ですね!!
でも周りを見ることはすごく大事なことです!!!
by: キシラ | 2006/05/29 17:35 | URL [編集] | page top↑
#
ドラムの佐藤でございます。
セッションでご一緒する際には、こちらもベースを見なくてはですね。
リズムセクションがスクラムを組むことにより安定した演奏ができるってもんですよね。
by: ひでき | 2006/05/29 21:33 | URL [編集] | page top↑
# アイコンタクト
全く同感!特にドラマーとのアイコンタクト、重要ですよね?

逆に困るのは、「アイコンタクトしてくれないドラマー」。ヒジョーに苦手です。。。。。
by: タテスケ | 2006/05/29 22:58 | URL [編集] | page top↑
#
>ひできさん
そうですね!ベーシストとドラマーが同じ方向を向くだけで不思議とリズムがあってくるのです。
是非今度のセッションでやってみましょう。

>タテスケさん
重要だと僕も思います!なにはともあれコミュニケーションです!!
精神的にもリラックスできます!
by: キシラ | 2006/05/30 01:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/113-54d3fd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。