スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ジャム的フィルイン!

伴奏している人が

曲の展開する1~2小節前に

いれるフレーズをフィルインと呼んでいます。

ドラムの人をイメージするとわかりやすいのではないでしょうか?





実はこのフィルイン、

ジャムセッションではかなり効果的な、

コミュニケーションをとる方法です!!

ただ「かっこいい!!」、「めだてる!!」

ではないのです。




コミュニケーション的に一番大きな点は、

メロディー楽器の人と会話ができること!!

フレーズ的な会話はもちろん

曲のストーリー的にも会話ができます!!




例えばフィルインを入れる時だんだん音を大きくすれば

『ソロを盛り上げていこう』という合図になります。

もしこれに応えてソリストがソロを発展させたら

メロディー楽器とリズム楽器の会話成立ですね!!

すごく単純なことですが、

これが決まるとジャムは最高に楽しくなります!!

バンドの一体感が得られるというか!!

スポンサーサイト
12:58 | 過去の記事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ソリストを助けろ!! | top | フィルインとは?

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/129-abe60b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。