スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

メロディーに歌的に反応!

昨日はジャズのセッションでした。

すごく楽しかったです!

セッションでいつも感じることが、

それぞれメロディーの歌い方がちがうということ!


そしてしっかりメロディーを聴くことが、

自分の演奏にとても大きな影響を与えてくれるのです!!

セッションではメロディーを意識する事が

本当に大切だと感じています!!



例えばあるフレーズを耳コピして

音源にあわせて練習するとします。

だいたいベースの音のみに集中してしまうのですが、

ある程度弾けて来たら

メロディーに耳を傾けてみてください!!



そして自分の音を歌いながら

ベースを弾くのです!!

しっかり聞ければ自然と楽器が歌ってきます!!

そして気づくでしょう!

素晴らしいプレイヤーは

メロディーにしっかり歌的に反応していることに!!


スポンサーサイト
11:25 | 過去の記事 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
目標に向かうこと。 | top | これジャム。

comments

#
歌をベースでコピーすると歌心溢れるベーシストになれるそうじゃ…この時、シンガーと精神的に同化するぐらいの気持ちでやるといいそうです。フレットレス欲しい!
by: ニイサン(事情によりネエサン) | 2006/07/05 19:20 | URL [編集] | page top↑
#
歌をコピー!
とある人に習ってたときやらされましたよ。
アル・ジャロウのスペインのアル・ジャロウの歌を同じように聞こえるように演奏しろとのことでした。
しゃくりあげ方とか、リズムの揺れとか再現しようと思うと結構面白いですよね。
ただ、なかなか難しいですが・・・。

でも、どの巨匠もやってますね。
ジャコは、シナトラをフレットレスで。
マーカスは、スティーヴィー・ワンダーをスラップで。
こないだ見て面白かったのは、トニー・レヴィがツェッペリンの歌パートをフレットレスにディストーションかけて弾いてるやつ。
らしいなー、と思いました。
まあ、自分なりにベースでの歌い方をつくることで個性が作れるんでしょうね。
by: 城戸 | 2006/07/05 20:02 | URL [編集] | page top↑
#
>ネエサン(事情にあわせ!!)
歌をベースで!!たしかにこれくらいベーシストはがんばんなきゃだめですよね。精進!
by: キシラ | 2006/07/06 01:17 | URL [編集] | page top↑
#
>城戸様
昨日はすばらしいベースプレイでした!
あのスペインの演奏納得です!!

おそらく巨匠達は自然と頭の中でイメージしちゃうんでしょうね!!
たしかに個性って歌い方じゃないかと僕も感じています!
そして音楽の面白さもこれですよね!

コメントありがとうございました!

by: キシラ | 2006/07/06 01:22 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/150-43c10b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。