スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

まずはイメージ!!

ジャムセッションでは

「じゃあ、ベースでなんかパターンを弾いて!!」

というかんじに

ベースのフレーズから曲をはじめることがよくあります。



しかし…

そういわれると逆に何を弾いていいかわからない…。

ということもあると思います。


そういう時は、

いきなり楽器を弾こうとせず、

まず先に音をイメージするのです。

頭の中で音を鳴らすのが難しければ、

フレーズを口ずさむのもいいでしょう。




こうすれば、

本当の意味で自分で弾ける、

つまりしかっり歌わせることができるパターンから

ジャムセッションをはじめることができます!
スポンサーサイト
14:33 | 過去の記事 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
車にゆられて… | top | 参加していただいたみなさんありがとうございます!

comments

# たしかに
ドラムの4バースとかで途中でフレーズが出て来なくて手足が硬直?してしまう時がありますが、そういう時はフレーズを「歌えて」無いんですよねー。手癖フレーズだけでは乗り切れないし、ノリも出ない。なるべくフレーズを口ずさみつつ演奏したいと思います。
by: いでい | 2006/07/25 01:26 | URL [編集] | page top↑
#
>いでいさん
今日はお疲れ様でした!!いでいさんのドラムはすごく歌があって、雰囲気があって大好きですよ!またセッションしましょう!
by: キシラ | 2006/07/25 01:36 | URL [編集] | page top↑
#
先輩にも言われました。
口で言えないのに、楽器で出来るわけがないと・・・。
確かに、口で言ってイメージできると、楽器で表現し易くなりますよね。
by: ひでき | 2006/07/31 21:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/185-af1b8b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。