スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

簡単にすればするほど!

ジャムセッションで演奏する事だけに集中してしまい、

周りの音を聞くことや、

自分の音を伝えることを忘れてしまうと、

本当の楽しさの1/10も味わえないと思います。



それはジャムセッションの楽しさが、

コミュニケーションの中にあるからです。

そして「できるだけ簡単なフレーズを弾く事」。

これがコミュニケーションをとるための最大のコツです!

僕はよくイメージとして「30%の力での演奏」をすすめます。



そしてすごく簡単なフレーズでジャムセッションをすると、

簡単なフレーズを弾く事をかっこよく弾く事の難しさを、

誰もが感じるはずです。



実は30%くらいの力で簡単なフレーズを演奏すると、

周りの音や自分の音が聞こえてきて、

楽器を弾くことから、

楽器を歌わせることに集中力が自然と移ります。

このように音がしっかり聞けて、

歌わせられる状態が本当に意味で自分の実力にあったフレーズなのかもしれません。
スポンサーサイト
15:20 | 過去の記事 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ミュージション! | top | 合いの手はかっこよくきめる!

comments

#
シンプルが一番と思っていても、難しいことをやろうとしてしまう自分がいるんですよね。

自分は、フィルインが一番力を使っているように感じるので、8月10日のギンズでは、そこを30%の力で演奏しすように努力してみます。

またまた、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
by: ひでき | 2006/07/31 21:57 | URL [編集] | page top↑
#
>はい、楽しむこと、コミュニケーションをとること、周りの音を聞くことに集中すると逆にシンプルなフレーズになるかもしれません!!
是非ギンズセッションよろしくお願いします!!
by: キシラ | 2006/08/01 14:31 | URL [編集] | page top↑
#
本日、クレイジージャムに行ってきました。

今回は、
①ブラシとスティックのタイミング
②30%の力で演奏する
以上に主眼を置きました。

>①
ブラシとスティックは1コーラスごとのタイミングを感じながら替えるを頭に入れながらやったところ、スムーズに移行できました。しかし、スティックからブラシに替えるのがタイミングは、なかなか難しいですね~。

>②
ほとんどのフィルを簡単にしたところ周りの音が非常に良く聞こえてきました。
また、30%を超えていろいろやろうとした時に走ってしまうようです。
ベーシストO森さんの視線をいつも感じることができませんでしたが。今回は感じることができました。
きしらさんと同じく、走りそうな時に視線があることに気が付きました。

いやはや、「30%の力で演奏する!」すばらしいですね!

でも、ボサノバは厳しい~。
by: ひでき | 2006/08/03 01:22 | URL [編集] | page top↑
#
>ひできさん
クレイジージャムはジャジーセッションですか??
お疲れ様です!!
ブラシからスティック、2ビートから4ビートはきまるとかっこいいのでおすすめ技です!
30%論を実践していただきありがとうございます!そして報告も!
ボサノバもまずは一番シンプルなパターンを繰り返して練習してからセッションにのぞむといいかもしれません!!


by: キシラ | 2006/08/03 14:29 | URL [編集] | page top↑
#
はい、ジャジーセッションで~す。

いつも有馬さんの奥さんがいるのですが、今回はホストギターの方が急遽出演できなくなったようで、旦那さんがいました。
旦那さんがいらっしゃったので、スペインをリクエストしてしまいました。
スペインの最高演奏時間は40分と聞かされ、そんなにやれるんだ~と関心してしまいました。

また、「feel like・・・」を叩いてみたかったので、リクエストしました。しかし、テンポがお店がオープンして以来、MAXの速さだったそうです。
自分的には、このくらいだったのですが・・・↓。
http://www.youtube.com/watch?v=__g8y4tx4gM


ボサノバは娘と「イパネマの娘」を練習中です。
シンプル伊豆ベストでがんばります!
by: ひでき | 2006/08/06 17:15 | URL [編集] | page top↑
#
お~、ジョージベンソン!
アップテンポでかっこいいですね!
ジャムセッションではマリーナショウとかのイメージでやることが多いと思います!

シンプル伊豆ベストで!
by: キシラ | 2006/08/07 03:02 | URL [編集] | page top↑
#
マリーナ・ショウは、ジョージ・ベンソンに比べると、かなりゆっくりですね~。

このイメージがやることが多いとなると、やっぱり速かったんだな~・・・。

どうもありがとうございました。
超参考になりました。
by: ひでき | 2006/08/07 21:13 | URL [編集] | page top↑
#
feel like makin love

本日、初めてボーカル付きで叩きました。

<その時の会話>
ボーカリスト:ロバータorマリーナどっち?

ひでき:????

ベーシスト&ボーカリスト:ザッザ ザー♪ 12345・・・。

ひでき:ジョージベンソンを歌ってみました。

ベーシスト&ボーカリスト:マリーナで行きましょう!

その時初めて、ジョージ・ベンソンはマリーナ・ショウ的な演奏なんだとわかりました。
また、テンポもやはりマリーナくらいでした。

いやいや~、マリーナを教えて頂いたおかげで大変助かりました。

どうもありがとうございました。

でも、ジョージベンソンくらいのテンポでやりたーい・・・(笑)

追伸
菅沼さんがホストバンドにいらしゃったのにはビックリしました。
by: ひでき | 2006/08/16 01:48 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/189-466516d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。