スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

Donny Hathaway 「Live」

音楽はなかなか文章だけではイメージしにくいし伝えにくいもの。
僕の記事の中でとりあげたアーティスト、作品等を紹介していきますので
もし興味をもてたら聴いてみてください!


第一回はブラックミュージックに大きな発展と影響をあたえたDanny Hathawayのライブアルバム「Live」。71年作品。bass:willie weeks


B00005HEC4.09.LZZZZZZZ.jpg



このCDは何度聴いたことか。
聴けば聴くほど好きになれる作品です。
とにかくあのグルーヴ感がすごい!
もし僕が「グルーヴって何?」ときかれたら
「これです」とこのCDをかけるでしょう…

いままでの記事の中で音と音で会話すること、
コミュニケーションをとることが
「ジャムセッション」という話は何度もしてきました。
この事はジャムセッションをやる上で
とても大切なことなのですが
言葉だけではなかなかイメージしにくいかもしれません。
もしそうであったら是非聴いていただきたい一枚です。


なぜならこの作品はまさに音と音による会話でできている!
②The ghettoや⑧Everything is Everithingなどの
インスト曲はまさにジャムセッション!

さらにライブ盤ということもありますがとにかく音楽の躍動感というか、楽しさというものがつまっており、曲もmarvin gayeの「what's going on」やcarole kingの「you've got a friend 」など名曲をカヴァーしています!


*この2曲はアレンジもほぼこのままでジャムセッションでやることが非常に多いのでチェックを!!

そしてベーシストのWillie Weeks。
僕の尊敬するベーシストの一人です。
もう何も言いません。とにかく素晴らしい。
⑧Enerything is everythingのベースソロはかなりの聴き応えがあります。


是非興味が持てたら聴いてみてください!


もし感想あればコメントの方よろしくお願いします!
スポンサーサイト
00:00 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新しいセッション動画です | top | スウィングするには

comments

#
一家に1枚の定番アルバムだよね
by: jettman | 2006/02/08 02:12 | URL [編集] | page top↑
#
iettmanさんこんにちわ。
そうです!まさに一家に一枚ですよね!というわけで聴いてない人は是非~
by: キシラタケユキ | 2006/02/09 03:38 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/24-ad1d58e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。