スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

コミュニケーション

「ジャムセッションはコミュニケーションがとれると何をやっても面白い!」


僕達のジャムセッションでのテーマは
「ジャム=コミュニケーション」です!

これは今までの経験上、
本当に大事な事で、
ジャムセッションが上手く言った時を思い返して見ると、
周りのプレイヤーとのコミュニケーションが上手くいった時なのです!

簡単なフレーズだけでも
周りの音をしっかり聴いて
音で会話できると
ジャムセッションが面白くなっていきます!!
スポンサーサイト
12:03 | ジャムのコツ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
本当のスピード | top | 素晴らしい演奏

comments

#
本当にそうだと思います。

先日、非常~~~~~に巧く、セッション馴れしているギタリストの方とコール&レスポンスさせてもらえる機会があったのですが、おれは最後までどシンプルなフレーズ、時には1音だけで返させてもらいました、だっておれから出てきた自然な音がそれだったんですもん(笑
それでも、相手の方にはおれの音が伝わったようですし、楽しく盛り上がりました♪

なんとかコミュニケーションが取れているからこそ、おれのようなヘタッピでも皆さんと一緒にセッションを楽しめるのですよね!

いまひとつノリきれないときや、他の人のテクニックなどに圧倒されてしまいそうになったときこそ、よーく聴いて、シンプルに弾く、が効果的ですね♪
by: PHU | 2006/10/24 14:21 | URL [編集] | page top↑
#
>PHUさん
そうですね!!
例えば初体験講座の二音セッションは
僕達の間でも実はすごく楽しめるものです!

楽しもうっていう気持ちを一番に考えると
やはりコミュニケーションを重視してしまいます。

是非是非これからも
「ジャム=コミュニケーション」
でお相手よろしくお願いします!!
by: キシラ | 2006/10/25 02:05 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/265-13766d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。