スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ブルースのコード進行で。


少し、日曜日に行われた初心者セッションクリニックについての話を引っ張ります!


今回のクリニックでは参加者全員の方にブルースのコード進行を使って


セッションをやっていただきました。


そのブルースのコード進行とはこの12小節です。↓




F7       F7        F7      F7




B♭7      B♭7       F7      F7




C7       B♭7       F7      C7










なぜブルースのコード進行を使ったか?


それは構成がとてもシンプルでコードも3つしかでてこない。


つまり音楽の会話を体験していただくのには


かなり最適なものであるということです。


さらにやりやすくするためにキーはどの楽器でも難しくないFで。


リズムも誰でもなじみのあるストレートな8ビートでやりました。


そして参加者の半分が楽器歴一年未満の方だったのですがみんな最後まで見事に


セッションすることに成功しました!










成功の秘訣はセッションを始める前にブルースのコード進行の響きを


説明の時にみんなで何度か確認したことにあると思います。


その結果、音を間違えてもどこをやっているかわからなくなったり


ということはほとんどありませんでした。


譜面もみないでです。


セッションが初めてということもあり緊張してしまったり指ばっかりみたり


といった事もありましたが


体になんとなくブルースの進行の響きがあり、少しでも耳を使って演奏することが


できたからではないでしょうか。









ただコード進行を覚えただけだったり、譜面に夢中になっていたりすると


だいたいの場合周りの音が聞こえなくなるのです。


そうすると演奏中どこをやっているかわからなくなったり


リズムが他の人と合わなくなったりフレーズが思いつかなくなったりという


状況に陥ってしまうことが多くあります。


音楽ってこういうちょっとした意識でかわってくるんだなと


あらためて感じました・・・!
スポンサーサイト
19:56 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
歌とコミュニケーションをとる! | top | ジャムセッションクリニックを終えて

comments

#
さすが!先生。
素晴らしい分析ですわ。

先日の超初心者セッションクリニック参加させていただいたミレイです。
ちなみに私最初“F7”って何か分かりませんでしたの。。。
しかも皆さんと演奏させていただいた際にもかなり乱してしまっておりました。緊張のあまり記憶が薄めです・・・。

まずは他の方の音を聴けることを目標に精進して参ります☆

by: ミレイ | 2006/03/01 17:47 | URL [編集] | page top↑
#
ミレイさんコメントありがとうございます。
まだベースを本当にはじめたばかりなのに最後まで弾ききったのですからこれはすごいことですよ。
そして目標が素敵です!是非またセッションしましょう!

by: キシラタケユキ | 2006/03/02 11:21 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/35-9e1a74ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。