スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ベーシストは…

前回の記事を書いて、またコメントをいただいて改めて感じます。




リズムの核となるボトムをバスドラムと一緒に支えハーモニーの根っこを作ってベースラインというメロディーを歌う。


ベースはこんな楽器だとは思わなかった、最初は。








そんなわけで、

ふとウッドベースを弾き始めた頃の師匠の言葉を思い出しました。


「ベースはドラムにリズムが…ピアノにピッチが…ヴォーカルに歌心が…といわれたらだめだよ。がんばりなさい!」




がんばります。。




スポンサーサイト
18:00 | 過去の記事 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
音域が低いから | top | メロディーとベース

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/42-b80e1c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  今回はベーシストの立場から、どういう風にバッキングをしてヴォーカルを盛り上げたのか?を聞き出して見たいと思います!ソリストがストーリーを持ってアドリブしているならバックにもそれに答えるストーリーがあるはず。 その辺に迫ってい....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。