スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ストーリー

ストーリーがジャムを楽しくさせる!

ストーリーのあるソロの下でベースを弾くのはすごく楽しいです!

ベーシストにとって、盛り上げたり着地したりが
ジャムセッションの一番面白さであると思うからです。

シンプルなブルースセッションやコード一発セッションでは特に感じます。ジャムセッションを楽しむには一番必要なテクニックなのかなとも思うくらいです!勉強せねば。


今日行ってきたセッション!Groove Fiction Lab/西荻窪w.jaz
スポンサーサイト
01:31 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
jam days vol.1 | top | 第二回異種格闘セッション@大塚welcomeback

comments

#
セッション出来るお店っていろいろあるんですね。
岸良さんが出没するお店ってことで・・・。
by: ひでき | 2007/04/27 23:28 | URL [編集] | page top↑
#
>ひできさん
お店ごとにコンセプトが違うからいろいろいくのは面白いです!ひできさんも是非ジャムライフを!
by: | 2007/04/28 07:20 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/426-a75970a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。