スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

言葉の力

今月のセッション「superstar」


8dcd2146.jpg



動画をみるにはこちらをクリック


新しいセッション動画「タップセッション」もできましたが前回のヴォーカルセッションで最後にひとつ。

歌詞についてです。

今回の曲「my superstar」はギターの斉藤君が作った曲にヴォーカリストのDUGUさんが詞をつけました。





セッションで大切なことはみんなでコミュニケーションをとりながら同じ方向へ進んでいくことです。

どんなにいい演奏でもそれが全体からかけはなれてしまってはよいサウンドはつくれません。

そして同じ方向へ行くためのひとつの基準がメロディーであるという話は以前にも話したと思います。




さらに歌詞も同じ方向へ行くために大きな存在です。

その曲で伝えたいことが言葉というより具体的なものでこめられているわけですから。

ヴォーカルセッションでは歌詞があることでセッションの空間がさらに広がるということです。

楽しみ方も増えるということでしょうか。







さらに言葉といってもとらえかたは様々です。

同じ歌詞でも全然違った風に歌うこともあるのではないでしょうか?

ヴォーカリストがどのように歌うかということを意識できたらさらにセッションの楽しみは増えますね。








※僕のブログを読んでジャムセッションに興味がわいた方はこちらもどうぞ↓


#僕達の考えるジャムセッションとは?


#毎月開催ジャムセッションクリニック!

スポンサーサイト
18:00 | 過去の記事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
スコットラファロ | top | 「タップセッション」の動画です。

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/48-134793b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。