スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

五弦ベースの印象

5弦ベースを使い始めました。

5弦ベースとはE弦のさらにしたにB弦を加えたものです。

低いDやCの音が使えるうえにポジション(弾く位置)を変えずにかなりの音域をカヴァーできる便利な楽器です。



弾いていてはじめに受けた印象は5弦目のテンションのゆるさです。

話にはきいていましたが実際ひいてみると音をまとめるのになかなかむずかしい。



次に弾いているうちに感じたのは4弦を弾いていることにストレスがないこと。

ベースラインはすごく基本的にいえばルートから上へいくか下へ行くかです。

5弦ベースだとルート音を4弦で弾いた時下にもいけるのでストレスなくさまざまなヴァリエーションがつくれます。




最後にEのキーでブルースセッションやることが多いのですがこのキーに関しては音域広すぎですね…3オクターブ半。

便利です。








*ジャムセッションに興味のある方はこちらもどうぞ!


#僕達の考えるジャムセッションとは?


#セッション動画をまとめてみる


#毎月開催ジャムセッションクリニック!





スポンサーサイト
01:02 | 過去の記事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Marlena Shaw「who is this bitch ,anyway」 | top | まずはルート音!!

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/59-d1647be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。