スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

大切なのは一拍目~ドラムとのよいコミュニケーションのとり方②~

自分の演奏を聞いてくれるプレイヤーと


一緒にやる音楽は本当に楽しいものです。


なぜなら自分のプレイにしっかり反応してくれるから。


気がつくと音楽が会話のようになっているのです。


音楽で会話。


なんか難しい気がしますがちょっとした気持ちの持ち方で簡単にできてしまったりします。


そんな音楽のコミュニケーションのとり方を解説します。


40695830.jpg



今回は前回に引き続き

ドラムとのよいコミュニケーションのとり方です。

前回はドラムの音、とりわけベーシストはまずバスドラムを聴こうという話をしました。






では今回はまずドラマーの立場にたってどんなベーシストが良いのかを
イメージするところからはじめましょう!

想像力を働かせて考えてみましょう。

かっこいいベーシストを。

人それぞれいろんな姿が浮かんだと思いますがみんなに共通してあったイメージはこんな感じではないでしょうか?

「グイグイとバンドを引っ張るベーシスト」

試しにもう一度想像力を働かせて考えてみてください。

どうでしょうか?

ついでに自分の大好きなベーシストはどうでしょうか?

ジェームスジェマーソンだってジャコパスだって

やっぱりグイグイときますよね。









さあここで話を戻します。


つまりベースがグイグイと引っ張ればドラムはグルーヴしやすくなる

よいコミュニケーションがとれるというわけです。

ならばドラムとよいコミュニケーションをとるためにもグイグイとバンドを引っ張りましょう!

と、ここで終わりにしたいのですが以外とこれが難しい。

力任せにグイグイひけばいいというわけにもいかないのです。

僕も大学の頃ジャズのビックバンドに所属したことがあるのですがよくこんな注意を受けました。

「ベースはドラムよりもっと前」


「前???」


確かに間違えではないのですが…






前とか後ろとかってイメージ浮かびにくいですね…


はたして実際音楽がうまくいくのでしょうか?

リズム隊ってのは曲の終わりに向かって

休むことなく突き進んでいかなければなりません。

正直、前だの後ろだのやっている場合ではないのです。

本当にうまい人はそういった駆け引きを

ドラムとできるらしいのですが

いきなりそこから始めるわけにもいきませんね…。

ということでまた前回と同様一番大切なところだけ

押さえるという方法をとりましょう。


ではクイズです。



ベーシストにとって一番大切なのは何拍目?







それは










一拍目です。

ジャンルによって異なることもあるかもしれませんが

ベーシストにとって一番大切なのは一拍目です!

頭をしっかりだす!これが僕達ベーシストの役目です。

一拍目をきもち突っ込むくらいに「ボン」と弾いてみてください。

グルーヴが全然かわってきます!

グルーヴがよくなればもちろんドラマーとのコンビネーションも








さえてくるわけです。


このことは理論的にも証明されているみたいで

よく1、3拍目をオンビート(強拍)。

2、4拍目をオフビート(弱拍)と呼んだりします。

参考までに。


それでは早速セッション動画で確認!最初のリフの一拍目に注目です。

http://www.geocities.jp/feelin_the_spirit/051030.wax


ついでに今回も参考になるCDを。


james brownの「sex machine」なんてどうでしょうか?








「ゲロッパ~」っていうあれです。 













まとめ

ベーシストはまず渾身の一拍目をドラマーにつたえましょう!









僕の参加するバンド「feelin'the spirit!」では音楽によるコミュニケーション「ジャムセッション」をこちらのブログで解説しています↓


http://feelin-good-jam.com/



スポンサーサイト
03:37 | 過去の記事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
音楽も目視で確認~ドラムとのよいコミュニケーションのとり方③~ | top | ドラムを聴く~ドラムとのよいコミュニケーションのとりかた①~

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/6-20b41b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。