スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

音楽で会話する

普段、会話する時を思い出してください。

会話にはだいたい話し手と聞き手がいて、

言葉でキャッチボールをしますね。





ジャムセッションでは音楽でこのようにキャッチボール、

つまり会話をすることができるのです。

ジャムセッションでは基本的に演奏は自由です。

もちろん前もってコード進行や元になる曲を決めておくことがほとんどですが。




つまり誰かが演奏したフレーズに自由に反応してもいいのです。

例えば、誰かが4小節フレーズを弾いて、

その音を聞いた上で別の誰かが

「私はこう弾くよ」

と4小節別のフレーズを弾いて反応してもよいのです。





また曲が盛り上がったらみんなで音を大きくしてもりあげたり、

それも自由です。

この自由な演奏が音楽での会話を可能にするのです。




スポンサーサイト
12:35 | 過去の記事 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小節を意識して弾く | top | ブルースという魅力

comments

#
はじめまして、やぎやぎです。

音楽で会話ができるって素敵ですね!

初対面の人とセッション出来るのも、音で会話してコミュニケーション出来るからなんですかね~。
by: やぎやぎ | 2006/04/20 01:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/73-57cbe54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。