スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

聴くのが一番。

僕は教える時必ず伝えていることの一つが

「聴くことの大切さ」。





今までたくさんのすばらしいベーシストの方に会ってきましたが、

「どんな練習してましたか?」

と聞くと必ず、

「いろいろコピーした」

と答えてくれます。




楽器がうまくなるには基礎練習はすごく大切ですが、

聴く力も大切な音楽の基礎ですね。





ジャムセッションでも周りの音を聴かなければ、

いい演奏ができない。

そのためにも普段から耳を使う意識は必要です。

いつもの練習にこの意識を加えるだけで、

すごく効果的だし、

耳を使うコツがちょっとわかると、

楽器弾くのがより楽しくなります。

今日はいろんな音楽を聴きながらふと感じました。

スポンサーサイト
00:02 | 過去の記事 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ウォーキングベースが人気 | top | 「ブルースセッション」アップしました

comments

#
コピーというと、CD聴いて、自分で譜面にしてから練習するという事でしょうか?

たまにチャレンジしてますが、かなり時間かかって大変ですよね(^^;)

でも、やっている時期はたしかに細かい所まで聴けるようになってました。
他のパートももっと細かく聴けるようになりたいです(汗)
by: いでい | 2006/04/26 09:55 | URL [編集] | page top↑
#
きちんとコピーした曲って、
やっぱり把握具合が全然違いますよね!
あと、私は指の基礎練習のときも
結構丁寧に自分の出してる音を聴いています。
練習曲も案外綺麗だなぁって(^o^)
by: そらまめ | 2006/04/26 12:01 | URL [編集] | page top↑
#
キシラさん

おっしゃるとおり!
コピーはもちろん大切です。

また、コピーせずとも、ただ聴くだけと言うのも結構効果があると、私は思います。
ボーっと聴いているだけでも、良く聴く好きなプレーヤーの影響を知らない間に受けますし、また、研究目的で聴いてそれを練習にフィードバックさせても良いし、一緒にセッション感覚でプレイしながら聴いても楽しいし、、、、。

もちろん、生の演奏を聴くのも絶対良いです。実際に音に出ていない音(その人のセンスとか、キャラクターとか、、、Etc.......)を感じる事が出来るのは、生の演奏だけだと思っています。

あぁ、でも、最近あんまり聴いていないなぁー。
by: 不良聖徒 | 2006/04/26 13:02 | URL [編集] | page top↑
#
>いでいさん

コメントありがとうございます。譜面にするとたくさんの発見がありますね。ただかなり大変なので、僕は4小節とか8小節を繰り返して聴いてそのまま聴きながら弾いて覚えてしまっています。音楽の情報を耳から取り入れることを習慣にすることが大事かなって思っています。
by: キシラ | 2006/04/26 23:34 | URL [編集] | page top↑
#
>そらまめさん

そうですね。練習曲でも、基礎練とよばれるものも耳をしっかりつかうだけで全然変わってきますね!
by: キシラ | 2006/04/26 23:36 | URL [編集] | page top↑
#
>不良聖徒さん

お久しぶりです!!またいろいろ聴かせて下さい。おもしろいCD。
おっしゃるとおりで聴くことそのものが音楽をやる上ですごく大切なことだと僕も思います!
by: キシラ | 2006/04/26 23:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/82-13b86e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。