スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

必要なパターンは2つだけで

今回はベースラインの話です。

ジャムセッションというとその場でベースラインを考えなければいけない。

もちろん自分の持っているフレーズでいいのですが。

そう考えるとたくさんのベースラインを覚えていて弾けていないといけない気がします。

でも2つだけ用意していればジャムセッションはできると思います。






一つは自分の中でもっともシンプルなベースライン。

ちょっとこれでいいのかってくらい簡単なベースラインでいいと思います。

シンプルなベースラインは演奏に夢中にならないため、

周りの音が聞こえる、

ドラムとリズムを合わせやすい、

その後発展させやすいという利点があります。




もう一つは自分の中でもっとも得意なベースラインです。

ついつい手癖でいつも弾いてしまうものですね。

これはよくいつも同じになってしまうと逆に悩んでしまう人が多いのですが、

使うところで使えばかなりの武器になります。




この2つのベースラインにいろんなアイディアを入れて磨いていけば、

これを軸にたくさんのベースラインが考えられるし、


なによりジャムセッションでメリハリのつけれるバランスのよいベースが弾けるようになります。





スポンサーサイト
13:56 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
耳コピについて | top | つながっているもので。

comments

#
↑同感デス!
by: タテスケ | 2006/05/09 20:49 | URL [編集] | page top↑
#
ありがとうございます。タテスケさんにそういっていただけると心強いです!!
by: キシラ | 2006/05/10 13:03 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/94-9ab9b36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。