スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

コードとルート?

もしもCとかAmといったコード記号をみて

もしそのコードのルート音がすぐにわかり

その音がベースの指板のどこにあるかわかれば

ベーシストはとりあえずどんな曲もセッションできてしまいます!





それくらいルート音は大事な音です。

もちろんルート音だけでは面白いベースラインはつくれないのですが

全体のサウンドにとってもベースがルート音を弾くこと自体がとても重要な役割なのです。




コードとかルートとか当たり前のように使っていますがいったいどういうことなのでしょうか?

簡単に言いますと

ある音を基準にいくつかの音を重ねた音を和音(コード)と呼びます。

そしてその基準になるある音を根音(ルート)と呼びます。





つまりコードとは実は複数の音を一緒に鳴らしているというよりは

ある音に違った音をかさねるという方法で作り出されているのです。

その一番のもとになる大切な音がルート音ですね。

ということはベースの人がルート音を間違えて弾くと…。









スポンサーサイト
14:30 | 過去の記事 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
出会ったのはストリート。 | top | 耳コピについて

comments

# ルート16
 バンド殺すにゃ刃物は要らぬ
 ベースがルートを外せばよい

 てな感じでしょうか。

 最近バンドのギタリストからフェンダーのプレベを譲ってもらったので、ちょっとずつ触ってます。
 いやー、ベースって面白い楽器ですね。
by: 篁 鴻志 | 2006/05/11 18:41 | URL [編集] | page top↑
#
篁さんこんにちわ!
たしかにそれくらいの武器になりますね…。
なんとベースをはじめたのですね!!是非ベース話していきましょう!! 
by: キシラ | 2006/05/12 01:46 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://superstition.blog41.fc2.com/tb.php/96-cda1e870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。